Read Article

試食販売バイトの志望動機 面接の服装と受け答え

試食販売バイトの志望動機 面接の服装と受け答え

試食販売バイトの面接に今度行くんだけど、志望動機が浮かばなくて…

どんな服装で行けば好感度が上がるのか、受け答えや態度も見られると思うので

バイトの面接に行く前は不安でいっぱいですよね。

試食販売バイトは派遣会社なので、正社員の面接ほど気負うことはありませんが

やっぱり面接に受かるポイントは押さえておきたいところ。

試食販売バイトの派遣会社で面接を受ける際のポイントを順にお伝えしていきましょう。

 

試食バイトの派遣会社に提出する履歴書の志望動機

試食バイトは派遣会社で登録制というところが多く、即採用となるケースもよくあります。

が念のため、面接で履歴書ご持参くださいという会社もやはりありますので

備えておくに越したことはないでしょう。

興味があって面接を受けてみたいけど志望動機が…とお悩みでしたら参考になさってくださいね。

志望動機の模範テンプレート

最低限押さえておきたいポイントはやはり、接客が好き・人と話すことが好きという点ですね。

これまでの接客経験があればそこから話を広げると効果的です。

ありきたりすぎるのでもう少しつけ加えるとすれば

新商品には目がなくいつも買ってしまう、スーパーの試食はいつも立ち止まっていて

感じのよい接客をされて憧れていた、などでしょうか。

履歴書に書く志望動機は、わたし(本業在宅ワーカー)ならこのようになります

前職で販売窓口をおこなっており、接客と販売アプローチには自信があります。
スーパーで新商品を買うのが好きで、試食には時々立ち寄っております
現在自宅で仕事をしており、空いた時間週2回は外の仕事も入れて人と話したいと思い応募しました。

ポイントのおさらい

  • 接客の自信の有無・経験(未経験なら興味がありますを推す)
  • 試食販売の認知度
  • 現在の仕事・学校の状況、どのくらい入れるか

これを踏まえて、アナタの状況に応じて志望動機を考えてみてくださいね。

経歴が長い時は職務経歴書を添付

履歴書って、学生の間は大学までで書くことがないとお嘆きかもしれませんが

アルバイト経験が他にあれば、職務経歴書を履歴書とは別に用意して

そちらに接客経験のあるアルバイトと、どんな仕事をしてきたかを書いておきましょう。

また、転職を何回かされている主婦のかたや、わたしのように在宅ワーカーだと

逆に履歴書の欄が足りない…!なんてことも(笑)

この場合は、省略できるところは省いても大丈夫。誰も小学校卒業から見ておりませんww

所有している免許・資格については

普通自動車免許があれば書いておくのと、販売士をお持ちであればこちらも記入。

わたしも販売士3級をたまたま持っていたので書きましたが、

直接関係のない教員免許などは省きました。

アナタの経歴をすべて見せても混乱しそうな時には、仕事に直結しそうなところだけアピールしましょう。

派遣会社オフィスを訪問する際の服装

アルバイトの面接なので、リクルートスーツほどかしこまらなくても大丈夫ですが

最低限の身だしなみと清潔感は保っておくのがマナー。

とはいえ、ラフすぎたり華美になりすぎてもNGなので

食品を扱うお仕事を意識すると、このようになります。

白カッターシャツにカーディガン

なぜ、試食販売の面接に白カッターシャツとカーディガンの組み合わせがよいのか?

それは、試食マネキンさんのエプロンの下は白シャツ、上からカーディガンを羽織っているからです!

よって、「この服装ですぐに出勤できます」というアピールになります。

白シャツもカーディガンも持っていなくて、今から買い揃えますという人と

すでに持っています!という人なら、間違いなく後者のほうが仕事の依頼を受けやすいということ。

お仕事が始まるとどうしても必要なので、面接に行く前に揃えておきましょう。

あ、もちろんカーディガンはダーク系(黒か紺)、または白でもOK。派手すぎない単色で。

足元はパンプスでよいが、前もってシューズを用意

面接の時は、ヒールの低く音が鳴りにくいパンプスで。

オフィスでよく履かれるローヒールで大丈夫です。

お仕事に入る時は、パンプス指定の会社もありますが大体のマネキンさんはシューズを履いていますね

8時間立ちっぱなしなうえ、荷物を持って移動という力仕事なので

面接でもシューズを持っているかどうか聞かれることもあります。こちらも前もって準備しておきましょう。

面接で聞かれることと答えること

派遣会社の面接では、お仕事の流れ・お給料について・勤務に関する注意事項の説明があります。

その後、アナタについてお仕事としてどうか、といった打ち合わせ的な感じで面接が進められます。

あまりにも自信がありません…ではお話になりませんが、無理して合わせる必要もありません

できること・できないことを明確にして、面接の担当さんに伝えましょう。

希望の日時・勤務地などを具体的に

学校や家事・他の仕事との兼ね合いで、勤務に入れる日も限られていることと思います

融通が利く場合には、その旨も担当さんに伝えましょう。優先的にお仕事を回してもらえる可能性があります。

勤務時間は募集要項にも書いてありますが、10時~18時が主・11時~19時というケースも

この時間で動ける曜日をお伝えしましょう。

また、どのエリアまでお仕事があるのかも面接時に説明がありますので

車の有無・動ける範囲も伝えておきましょう。

さすがに県の端から端まで飛ばされることは少ないですが、無きにしもあらずです

交通手段的にどうしても無理な時は、無理せず伝えましょう。

とはいっても、近所のこのスーパー限定!というわけにはいきません

最初は柔軟に、おおまかに地域を伝える程度で。どこへでも行きます!という方を採用したいものです。

 

うまくいけば、その日から予定を聞かれたりしますので

すぐに試食販売のお仕事に入れる準備をしつつ、面接に臨みましょう。

意外と予定がみんな合わなくて、派遣会社の担当さんも困っていることが多いのですよ…

最初は何でもチャレンジします!という精神で、面接に臨んでみてくださいね

採用されることを祈っております!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top