Read Article

試食マネキンバイトはきつい 高給なのは理由がある

試食マネキンバイトはきつい 高給なのは理由がある

スーパーで試食を配るマネキンバイト。きついっていう噂だけど

高給で稼げそうだし、試食をお客さんに渡すだけなら…と気軽に始めてみて

こんなはずではなかったと、すぐに辞めていかれるかたも多い職種。

試食マネキンバイトが高給なのは理由があるのです!

今回は、試食マネキンバイトのきつい実態と、高給な理由に迫ってみましょう。

試食マネキンバイトはきつい!

正直言いましょう。試食マネキンバイトはきついことこの上ないお仕事です。

2年間試食マネキンバイトに入ってきたわたしが言うので間違いないです(笑)

頭脳労働と肉体労働を併せ持つ体力が必要になってくるでしょう。

具体的にどこがどうきついのか、順にお話していきますね。

7時間冷蔵庫の前で立ちっぱなし

試食マネキンバイトのお仕事時間は、主に10:00~18:00

または11:00~19:00、間休憩1時間の実労働時間7時間。

試食を配るアイテムは主に、飲料やソーセージ、乳製品など

商品が冷蔵されているショーケースの脇に立っていることが多いです。

ということは。冷蔵庫の前で7時間立ちっぱなし…?

歩き回るお仕事よりは、その場で対応するのでその点は楽なのですが

はっきり言って、夏でも防寒対策をしていないと寒くて寒くて…

試食マネキンの服装については、また追って記事にしますね!

荷物をたくさん持って移動

試食マネキンはとかく荷物が多いのです。商品サンプルは買い取りだった場合でも

調理器具、トレイ、保冷用ボックス、ゴミ袋などの消耗品その他…

大きな紙袋に入りきる程度ならともかく、時折サンプル持ち込みの刑が…(笑)

車で店舗まで向かったとしても、搬入口までカートを引っ張っていく道中で

石にカートが引っかかってサンプルの段ボール箱を転がしたこともありますw

大学生のマネキンバイトで、電車や原付でしか移動できない子は楽な現場を振ってもらえますが

車移動じゃないと行けない店舗や荷物が多い場合は、必然的に車持ちのマネキンさんに仕事が回ってきます。

お仕事をたくさんもらえるぶん、いつもなんだか荷物が多いぞ?ということに…

忙しい時と暇な時の差が激しい

よっしゃ今日は土曜日だし街中の店舗だし、忙しいから気合いを入れてやるぞ!と

意気込んで行ったものの、全く客足が振るわなかったり

逆に今日は平日だし楽勝~、とのんびり構えて行ったら特売デーで

平日にも関わらずお客さんが殺到して大変だったり。

心の準備を入念にしていても、心折られる時もよくあることです。

柔軟な姿勢が問われるのがマネキンバイト。なかなか厳しい。

試食マネキンバイトはきついから高給?

きつい理由がたくさん出てくる試食マネキンバイト、

実質きついから高給なのか?というと、実は給与形態にあるようです。

普通の雇用バイトとは少し違うので、併せて知っておくとよいでしょう。

派遣会社からお仕事をもらっている

試食マネキンはスーパーが直接雇用しているわけではなく

マネキン等のデモンストレーション業務を主とする派遣会社がマネキンさんを雇用しています。

マネキンはメーカーとスーパーの橋渡し的役割で

マネキンの対応ひとつで、商品の取引が左右されるという重要な役割なのですね

派遣のお仕事は単価として時給が高い=高給と言われていますが

日給8,000円~10,000円が相場のようです。(地域・会社によります)

実労働時間も併せて考えよう

マネキン業務が7時間で1万もらえるならオイシイんじゃね?と思うでしょ

前後の準備と片付けは、労働時間に含まれていません。

試食が10時スタートとして、30分前の9時30分が入店時間

そこから準備して、18時に終わって片付けしているとあっという間にまた30分。

また、実施に入る前の商品知識を頭に入れておく研修や派遣会社とのやり取りなどを考えると

7時間じゃない労働が結構時間を取られることにお気づきでしょうか。

中には事前研修でお給料がついたり、入店から退店までで時間計算してもらえる派遣会社もあるので

会社を選ぶ際に頭に入れておきたいポイントです。

実質いくら稼げる?

実際わたしがマネキンに入ってみて、繁忙期で月5~6回、閑散期だと0~1回という割合。

先ほどの日給8,000円に置き換えてみて、良い時で4~5万円といったところでしょう。

普段スーパーへ行っても、毎日マネキンさんが出ているという店舗はそう滅多にないと思いませんか?

そうなのです。メーカーから発注がない限り仕事が来ないことにお気づきでしょう。

お仕事が来やすい時期は、母の日・父の日、ハロウィン、クリスマスなどのイベント前や

新商品が出やすい季節の変わり目、集客の見込まれるスーパーの特売日。

そのタイミングで集中的に入ることができれば、がっぽり稼げますが

自分のイベント予定を捨てる覚悟じゃないといけない時もありますね(笑)

コンスタントじゃないところが試食マネキンバイトのきついところでもあります。

きつくて高給でも他にどハマりする理由がある

結局高給でもきついし、試食マネキンバイトっていいことないじゃん…

なんて現実を突きつけてしまいましたが(笑)

それでも試食マネキンバイトは、どハマりすると楽しくて仕方がなくなります。

実際わたしがそうで、コンサート系イベント会社のアルバイトなのに

試食マネキンのお仕事メインでください!どこでも行きます!と懇願していたぐらいw

そんなわたしがなぜ試食マネキンにどハマりしたのかを挙げてみました。

商品が売れていくのがとにかく楽しい

店舗の試食実施場所に着いた時、商品のコーナーを作っていただいており

山のように商品が詰まれています。

「そうか…今日はこれを全部売ったらレジェンドになれるわけだな(フフフ)」とばかりに

やる気が満ち溢れてくるのですよ(←変態

実際バンバン売れて、空いた段ボールを潰して山が減っていくのが楽しくて楽しくて。

自分のトークでお客さんに買ってもらえることはもちろん、2個3個買って行かれるお客さんもいるので

疲れなんか忘れてどんどん声をかけていっちゃいます。

新しい商品との出会いがある

試食マネキンで取り扱うのは新商品が多く、研修で味見をいただくことも。

商品の新たな発見や、いち早く新商品を手に取ることができるのも試食マネキンの楽しみなのです。

実際味を知らないと、商品説明なんてできやしませんからね

おいしいものに近い距離にいるのが試食マネキンって、なんだかワクワクしますよね!

一人現場なので気が楽

試食マネキンは店舗に向かってから終了するまで、会社の人がついておらず

一緒に働く同僚もおりません。

よって何から何まで一人でこなすバイトになるのですが

ある意味、自分のやりやすいようにできるので気持ち的には随分と楽。

試食マネキンバイトは人間関係に煩わされることがない!というのは

きっとこの、一人現場だから気が楽っていうことなんだと。

人が行き交うところでのお仕事なので、多少の人間関係はありますが

孤独を愛する身としては、この上なくやりやすいお仕事なのであります。

 

試食マネキンバイトについて、キツさと給与面を今回は取り上げてみました。

ある意味覚悟のいるお仕事な試食マネキンバイトですが、やりがいは十分にあります

また、日払いや週払いできる派遣会社もありますので

いちど求人サイトでチェックしてみるのもよいですね。

試食マネキンバイトを楽しんで行えるよう、今後もこのサイトでアナタを応援していきます!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top