Read Article

試食販売のバイト 派遣会社の種類と選び方

試食販売のバイト 派遣会社の種類と選び方

試食販売のバイト求人を見て、なんとなく応募してこんなはずじゃなかった…

にならないよう、会社選びも慎重に行いたいところ。

試食マネキンのバイトは、派遣会社から実施店舗に派遣されるのですが

その会社も様々で、扱う商品も違えば他のお仕事があったりすることも。

どんなお仕事をしたいのかを念頭に入れて、しっかり派遣会社選びをしたいですね。

試食販売のバイトさんを雇う、派遣会社の種類とその確認方法を挙げてみました。

試食販売のバイトを扱う派遣会社の種類

試食販売の求人を出しているからといって、それだけをお仕事にしている派遣会社はほんの一握り。

様々な形態の派遣会社があるので、その特徴と他のお仕事についてまとめてみました。

試食マネキンの他にお仕事が入っても大丈夫か、応募の参考にしてみてください。

試食マネキン専門会社

スーパーとメーカーとのパイプが太いのが、この試食マネキン派遣を専門にしている会社。

取扱うメーカーや試食の種類が豊富にあります。

よって、調理系もバリバリ入ってきますしお仕事も絶えません。

プロのマネキンさんも多数在籍するのが、この専門会社でしょう。

他の派遣会社でお仕事を慣れて、移籍してくる人も多いです。

スーパーのお仕事を総合的に請け負う会社

スーパーのお仕事全般業務を、派遣で送りこむスタッフを常駐させているのがこの会社。

お仕事内容としては、品出し・レジ・棚卸し・清掃など

に加えて、マネキンの派遣もたまにやってきます。

発注の流れ的には、メーカーからというよりも

スーパーが販促目的で会社に発注し、そこからメーカーや依頼会社を探すといった具合。

ので、マネキンのお仕事的にはあまり回ってこないかも。

依頼会社(先ほどのマネキン専門会社)が常時仕事を卸しているクライアントであれば

お仕事は回ってきやすいでしょう。

イベント販促専門の会社

イベントや販促プロモーションを全般的に請け負う会社。

わたしはこのイベント系会社に属しています。

マネキンの他に主なお仕事は、コンサート運営・チラシ配り・抽選会・着ぐるみなど

販促という点では、学ぶことが多いです。

試食販売は依頼会社から請けていますが、ケータリングもおこなっているため

マネキン実施用の備品は会社に揃っています(笑)

その他日雇い派遣会社

日払いOKを打ち出している大手の派遣会社。

こちらも試食販売のお仕事求人はありますが、ほぼ少なめ。

主には工場ライン系ですが、イベント系求人の中に試食販売がある程度。

たまたま急募の案件で、求人サイトに掲載されていることもあります。

求人応募する前に会社を調べる

試食販売の求人を探して、条件だけ見てここ良さそう…と応募していませんか?

短期でも1日でも、これからアナタが属する会社になりますので

しっかり下調べしておいたほうが安心ですよね。

会社名で検索

求人を見つけたら掲載している会社名で、まずはググって検索してみましょう

公式のコーポレートサイトが見つかれば大半は大丈夫。

お仕事内容は良いようにしか書いていませんので(笑)

会社概要やお仕事フローなどをチェックしておいて

面接の際に、不明な点を質問できるようにしておきましょう。

近くなら事務所の前を通ってみる

派遣会社ならオフィスとなるビルの一室を間借りしている場合がほとんど。

そのビルの前を通ってみて、看板が出ているかチェックしてみてもいいですね

事前に行くことができなくても、Googleマップのストリートビューで

オフィス周辺を確認することは可能です。

スーパーでマネキンさんを観察

スーパーでマネキンさんを見つけたら、お仕事ぶりを観察してみましょう

実際に試食をもらって、対応を体験してみてもいいですね。

マネキン専門会社なら、エプロンに社名が刺繍されていたり名札を着用しているので

お目当ての会社であれば、そのマネキンさんが同僚になるわけですから

自分が入った時に頼りになりそうかどうか観察しておきましょう。

こんな派遣会社はブラックかも

試食販売の求人から何となく派遣会社を選んで、逆に持ち出しが多くなった

という痛い例も少なからずあります。

指示されるがまま動いて、困った時に対応してもらえず辛い思いは誰しもしたくないもの。

アナタも派遣会社を選ぶ権利はあるので、しっかり見極めましょう。

こんな会社はきっとブラック…かも、という例を挙げてみました。

面接会場が近くのカフェ

事務所まで遠いからとか何とかで、事務所へ来訪させずに

面接会場を近くのカフェやファミレスに指定してくる担当さんは要注意。

会社を見せないって信用ないじゃないですか。

場合によってはマイナンバーや身分証明書が必要だったりする派遣雇用

会社外で預けて、どこへ持っていかれるかわからないようでは不安です。

立替が当たり前

試食販売ではサンプルや備品の買い取りがつきもの

その代金をマネキンさんに常時立替させている会社は要注意。

派遣会社からすると、マネキンさんもすぐ辞めるから立替方式を取っているようですが

逆に言うと、すぐ辞められるような会社ってことですよね

会社のサポートは薄い可能性があります…

初めての時はサンプル持ち込み・備品も全部用意してくれているというぐらい

バックアップが手厚い派遣会社を選びたいものです。

時給・日給が他より不自然に高い

こちらも給与で釣っているパターン。

次々辞められるので、時給が高ければ求人があるだろう

時給が高いから辞めにくいだろうという派遣会社。

日雇いの場合は特にこのケースを謳っているところは多いです。

時給・日給で換算すれば高めに見えても、月給で換算すると

そんなにお仕事が回ってこなかった…というパターンも。

お仕事が月何件ぐらいあるか等、面接で聞いておくとよいでしょう。

 

試食マネキンの会社って、日雇いや不定期なお仕事で収入的には不安定なところもありますが

求人にある「頑張ればその分お給料に反映します!」というのは

日数を多く入れる人が欲しい、というわけなのです

その日売上が多いとか試食数が多いという頑張りは二の次(笑)

とりあえず数をこなしていけば、派遣会社からも一目置かれるようになります。

また、怪しいなと思った会社は面接を受けたけど断りにくくて…と遠慮することなく

しっかり吟味して、楽しくお仕事できるような環境を選びましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top